2012年05月23日

天童市役所訪問ー幼稚園給食の放射能検査について


5月22日 天童市役所市長公室を訪問しました。

ここは、以前天童市の学校と緑地帯の除染要請の際に訪問したところです。
以前の訪問時は、市長公室室長さんがとても丁寧に対応してくださり、
中里緑地の再除染についても早急に対応してくださいました。

今回は、幼稚園の給食の放射能検査の検出限界値を
1ベクレル/kg未満に指導していただけるように要望書を提出しました。





posted by こどもみらいやまがた at 02:28| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在までの活動

現在までの活動を簡単にお知らせします。

放射能関連

2011年8月 設立
      山形、天童、東根、村山にて
      各教育委員会、給食センターなどを訪問して現状把握。
      学校給食を汚染の少ない地域の食材に変更してもらえるように足しげく通う。

2011年12月 県に対して、食品の放射能検査機器の補助申請を提出するように要望
       山形(城西)、天童(フジ)、東根村山(奥羽)の学校給食で提供されている
       牛乳の放射能検査を実施 → いずれも不検出(検出限界値10ベクレル)

2011年2月 県議会議員に学校給食の放射能検査の陳情に対して協力要請
      金澤議員、児玉議員、吉村議員、矢吹議員が快く引き受けてくださいました。
      山形、天童、東根、村山市に学校給食の放射能検査の要望書を提出
      天童市に中里緑地の除染要請

2011年3月 県議会に学校給食の放射能検査の要望書提出



福島母子避難者支援

・支援物資の収集(スキーウェア、衣類、三輪車、自転車、生活備品)
・イベント時のボランティア託児
・講座開催(放射能に負けないマクロビオティック講座、布ナプキン講座)

現在、リトル福島さんと連絡をとりながら支援を行っています。
山形市を中心に活動しています。
託児ボランティアについては随時募集を行っています。
講座については、山形の方も受講できます。

託児ボランティア、講座について詳しく知りたい方は
Kodomo_mirai_yamagata@yahoo.co.jp
までご連絡ください。

posted by こどもみらいやまがた at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設立の経緯

代表の佐藤です。

子どもの未来を守る会は、2011年8月に有志で設立しました。
放射能が飛散する中、どのように子ども達を守っていけばいいのか思い悩んでいた頃、「子ども達を放射能から守る全国ネットワーク」の登録団体が山形県に一つもないことに危機感を覚えました。
汚染食品は声を上げないところに押し付けられてしまうのではないか。
そんな危機感から、山形で登録されている団体を作ろうと有志で立ち上げました。
山形、天童、東根、村山を中心に活動しています。

現在の以下の活動を行っています。
学校給食の安全性の確保
子ども達の活動範囲の安全の確保
福島からの母子避難者の支援




posted by こどもみらいやまがた at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。